スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

StarDust

むかしあるところにそれは美しい女の子がいました。

けれど女の子はまだ子どもでした。

あるときお母さんが言いました。

「おまえは今日からこの赤い洋服を着て、この赤いリボンをして、この赤いバラを持っていなければならないよ」

それからというものその女の子はいつも赤い洋服を着、赤いリボンをして、赤いバラを手に持っていました。

真っ赤な女の子はそれはそれは美しく、村の男性たちはせめて彼女の代わりにと、彼女が身につけていたものを欲しがりました。

けれど女の子はお母さんにこうも言われていました。

「その洋服とリボンとバラは誰にも渡してはならないよ」

女の子はその村の誰にも、洋服とリボンとバラを渡すことはありませんでした。

またあるとき女の子はひとりの男性とすれ違いました。

その人は隣の村の住人でした。

彼は女の子を見ると、その美しさにすぐさま目を奪われました。

そしてせめてその美しさを忘れることがないようにと、彼女が持つバラを欲しがりました。

女の子は言いました。

「お母さんが渡してはいけないと言ったから、このバラは渡せないの」

男性は少し考えてから、

「では僕が持っている、この白いユリと交換しましょう」

それは彼女が今までに見た中で一番美しい花でした。彼女はユリを見たことがなかったのです。

女の子はすぐさまその花が欲しくなりました。

「いいわ。そんなに美しいお花と交換なら」

女の子は男性から純白のユリを受け取り、赤いバラを失いました。

女の子が家へ帰ってそのことをお母さんに報告すると、お母さんはひどく悲しみました。

「ああ、あれほどバラを渡してはいけないと言ったのに」

ほどなくして、女の子はまたひとりの男性に会いました。

彼は隣の隣の村から来た旅人でした。

彼は女の子を見ると、その美しさにすぐさま目を奪われました。

そしてせめてその美しさを忘れることがないようにと、彼女がしているリボンを欲しがりました。

「お母さんが渡してはいけないと言ったから、このリボンは渡せないの」

男性は少し考えてから、

「では僕が持っている、この白いカチューシャと交換しましょう」

それは彼女が今までに見た中で一番美しい髪飾りでした。彼女はカチューシャを見たことがなかったのです。

彼女はすぐさまカチューシャが欲しくなりました。

「いいわ。そんなに美しい髪飾りと交換なら」

女の子は男性から純白のカチューシャを受け取り、代わりに赤いリボンを失いました。

お母さんはひどく嘆きました。

「ああ、あれほどリボンを渡してはいけないと言ったのに」

しばらくして、女の子はひとりの男性と出会いました。

彼は隣の隣のそのまた隣の村から来た商人でした。

彼は女の子を見ると、その美しさにすぐさま目を奪われました。

そしてせめてその美しさを忘れることがないようにと、彼女が着ている洋服を欲しがりました。

「お母さんが渡してはいけないと言ったから、この洋服は渡せないの」

男性は少し考えてから、

「では僕が持っている、この白いドレスと交換しましょう」

それは彼女が今までに見た中で一番美しい洋服でした。彼女はドレスを見たことがなかったのです。

彼女はすぐさまドレスが欲しくなりました。

「いいわ。そんなに美しいお洋服と交換なら」

女の子は男性から純白のドレスを受け取り、代わりに赤い洋服を失いました。

こうして女の子は白いドレスに身を包み、白いカチューシャをして、白いユリを持つようになりました。

そこへ偶然、散歩をしていた王子様が通りかかりました。

彼は女の子を見ると、その美しさにすぐさま目を奪われました。

「ああ、なんて美しいお姫様だろう。どうか僕と結婚してください」

こうして女の子は王子様と結婚し、楽しく暮らしました。

けれど女の子が王子様の子どもを身籠ることは、ついにありませんでした。


--------------------------------------------

グリム童話風にしてみました。

赤い色は……?

白い色は……?

                                                    伸縮自在

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白いのは王子製紙の人事部の人ですね、わかります。

赤いのは……キャッ///
……彗星っ!?

室生犀星……?


λ...
プロフィール

木陰日和

Author:木陰日和
同人サークル「木陰日和」です。
いろいろやってみています。是非見ていってください♪

ブログペット
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。